法人のお客様向けの保険 法人保険ヘッドコピー

企業経営がますます複雑化する現代において、 ファイナンスの重要性は増しており、ますます注目を浴びております。

単なる数字合わせではなく、企業がより大きく、より早く、発展すること。

関わりのある、お客様、社員様、役員様、経営者様、みなさまの生活が豊かで幸せであること。 そのために保険・ファイナンスは活用されるべきものです。

弊社のファイナンシャルプランナーは、 ありとあらゆる知識を総動員して貴社の発展に全力で貢献をいたします。

保険を用いた企業の問題解決はGift Your Life 株式会社にお任せください。 期待以上の成果をもって、ご満足いただけることをお約束いたします。

法人保険活用ケース 法人保険を賢く活用して貴社の発展にお役立てください。
会社の経営が軌道に乗ってくると、次は会社の福利厚生をどう整えるかということが課題になってきます。 退職金制度や家族の福利厚生にも役立つ「養老保険」や、 従業員の健康面をサポートする「医療保険」や「がん保険」などを活用することで従業員モチベーションもアップし 安心して働ける環境が整備されます。 結果として、皆様が安定的なパフォーマンスを発揮できるようになり、 貴社で働きたいという優秀な人も集まりやすくなるという好環境が実現されます。
経営者や役員が怪我をしたりお亡くなりになったときなど、経営環境の変化による資金不安に対する準備をお手伝いいたします。 事業保障・休業補償の他、+αの機能を持った保険も活用することで適切な準備を行うことが必要です。
企業の永続的な発展のためには、事業承継時および相続時に発生する資金対策が必要です。 経営者様の場合、財産の大部分が自社株であることも珍しくありません。 資産のある会社や業績のいい会社の株式は、高額な評価額になります。そこに相続制がかかってきます。 しかし、自社株は換金できないため、相続税を支払うための現金をどのように確保するのかが大きな課題となります。 このような状況に対する準備として、複合的に保険での対策を講じることが重要です。
経営者や役員の方々にとって、リタイア後の生活資金をどのように確保するかということは大きな関心ごとの一つです。 一方、退職金の支払いにより会社からはお金が出て行きますので、その際の準備も必要です。 また、万一のとき遺族が生活するための弔慰金を受けることもできます。 当然、その支給は中小企業の財務に影響を与えることから、計画的に準備することが重要になってきます。

ガーデン少額短期保険